ドイツ保守革命とその思想的背景コレクション : Die Konservative Revolution. Ihre Wurzel, ihre Pretagonisten, ihre Nachwirkung.

visibility 閲覧数: 666
所蔵館 : 中央図書館
  • 点数 : 1878冊
  • 属性 : 大型コレクション(オリジナル)
  • 主な資料種別 : 洋書
  • 分野 : 哲学・思想・宗教

19世紀はじめに保守主義思想の標榜者の一人Carl Ludwig von Haller をはじめ、Ernst Moritz Arndt, Friedrich Julius Stahl から、汎ゲルマン主義を掲げて軍備拡張を強行し、第1次世界大戦の原因を作ったヴィルヘルム2世時代を経て、ヴァイマル共和国の崩壊に至るまでに出版された保守主義思想に関する文献が収集されたコレクション。

概要

19世紀はじめに保守主義思想の標榜者の一人Carl Ludwig von Haller をはじめ、Ernst Moritz Arndt, Friedrich Julius Stahl から、汎ゲルマン主義を掲げて軍備拡張を強行し、第1次世界大戦の原因を作ったヴィルヘルム2世時代を経て、ヴァイマル共和国の崩壊に至るまでに出版された保守主義思想に関する文献が収集されたコレクション。

目録

受入概要

購入年:2012年度

配架場所
中央図 2D_20-21 [ドイツ保守革命]
利用注記

中央図書館 資料配置をご覧ください。

サイト内検索