鎌田家文書

visibility 閲覧数: 73
所蔵館 : 中央図書館 記録資料館
  • 点数 : 約300点
  • 属性 : 文書類
  • 主な資料種別 : 和本, 文書
  • 分野 : 歴史・地理

福岡藩大組鎌田家旧蔵文書で、長崎警備関係など藩政資料を中心とする。

目録

デジタル画像

概要

福岡藩大組鎌田家旧蔵文書で、長崎警備関係など藩政資料を中心とする。
同家の祖・八郎兵衛昌房(1611~1681)の父は豊臣秀頼の家臣であった鎌田政貞、兄は黒田忠之・光之に仕えた昌勝。兄の家は光之の代に重用されて家老にまで昇るが、綱政から疎まれ、知行を没収されている。
昌房は始め200石で仕え、その後の子孫も順調に加増され継高の代には800石となり、そのまま明治を迎えた。同家の文書は福岡市博物館にも所蔵されている。

国史蒐集分受入概要
受入日:昭和5年11月20日購入
納入者:文海堂
備品番号:76209~76249
数量:41部59冊
分類:国史学図書分類
排架:中央図書館準貴重書室(混排)

経済科蒐集分受入概要
受入日:昭和5年12月10日購入
納入者:高宮義郎(益軒堂)
備品番号:77111~77134
数量:24部151冊
分類:九州帝大法文学部分類(混排)
排架:記録資料館産業経済資料部門(旧経済学部古文書、混排)、一部中央図書館準貴重書室・自動書庫

九州文化史蒐集分受入概要
受入日:不明(戦後か)
納入者:大久保書店?(大久保松次郎か)
備品番号:なし
数量:88点
排架:記録資料館九州文化史資料部門
※鎌田家との関係が見出せない資料が含まれ、他家の文書が混入している可能性がある。

参考文献

収録範囲(年代)
江戸時代
配架場所
準貴重書室・記録資料館産業経済資料部門・九州文化史資料部門
利用注記

中央図書館 資料配置 準貴重書室・貴重書室をご覧ください。記録資料館配架分は各部門にお問合わせください。

サイト内検索