• 濱文庫
    タイトルヨミ: ハマ ブンコ
    所蔵館: 中央図書館【箱崎】
    点数: 約2500冊
    属性: 文庫
    主な資料種別: 漢籍, 和書, 洋書
    分野: 芸術, 文学・語学

目録

概要

濱文庫は、九州大学故濱一衛名誉教授(元分館長)蒐集の中国戯劇関係の和漢書939点(約2500冊)で、戯曲関係のパンフレット、切り抜き、レコード、写真等も含む特色あるコレクションです。
六本松図書館で受入されましたが、キャンパス移転にともない、2008年9月に中央図書館へ移設されました。

参考文献

濱文庫(中国戯劇関係資料)目録
濱文庫所蔵戯単編年目録
濱文庫の明清楽資料について
曲阜徐州開封洛陽西安旅行記
濱文庫所蔵唱本目録稿(一)
濱文庫所蔵唱本目録稿(二)
濱文庫所蔵唱本目録稿(三)
濱文庫所蔵唱本目録稿(四)
濱文庫所蔵唱本目録稿(五)
濱文庫所蔵唱本目録稿(六)
濱文庫所蔵唱本目録稿(七)
濱文庫所蔵唱本目録稿(八)
濱文庫所蔵唱本目録稿(九)
濱文庫所蔵唱本目録稿(十)
濱文庫所蔵唱本目録稿(十一)
濱文庫所蔵唱本目録稿(十二)
濱文庫所蔵唱本目録稿(十三)
濱文庫所蔵唱本目録稿(十四)
『濱文庫所蔵唱本目録』花書院、2015(以上の唱本目録を統合)「『濱文庫所蔵唱本目録』の編纂を終えて
中里見敬「濱文庫所蔵の欧陽予倩致濱一衛書簡について」『中国文学論集』39、2010
中里見敬「濱文庫」『九州大学百年の宝物』丸善プラネット、2011
戚世雋・土屋育子・中里見敬「濱文庫所蔵唱本『美女五更思春』訳注」『言語文化論究』28、2012
戚世雋・土屋育子・中里見敬「濱文庫所蔵唱本『改良文明棍新編』訳注」『文学研究』109、2012
中里見敬・中尾友香梨・山根泰志「濱文庫の概要と現状 : 1930年代を中心とする中国演劇資料の宝庫」『九州大学附属図書館研究開発室年報』2011/2012,2012
中里見敬「濱文庫に所蔵される南潯戯単の由来について : 附 : 濱一衛著「劉氏の嘉業堂」」『九州大学附属図書館研究開発室年報』2012/2013,2013
中里見敬「滨一卫所见1930 年代中国戏剧:一个开拓表演史研究的日本学者」『文化遗产』2014
中里見敬「濱一衛の見た一九三〇年代中国演劇 : 京劇」『中国文学論集』43、2014
中里見敬「濱一衛の見た一九三〇年代中国芸能 : 北平・天津」『九州中国学会報』53、2015
中里見敬「濱一衛の北平留学 : 周豊一の回想録による新事実」『九州大学附属図書館研究開発室年報』2014/2015,2015
中里見敬「濱一衛の北平留学 : 外務省文化事業部第三種補給生としての留学の実態」『言語文化論究』35、2015
中里見敬「濱一衛の見た一九三〇年代中国芸能 : 開封・呉興」『九州中国学会報』54、2016
中里見敬「滨一卫所见1930年代中国戏剧:一个开拓表演史研究的日本学者」『中国戏剧史新论』上海人民出版社、2016
中里見敬「濱一衛1930年代留學中國考論 : 以其觀劇活動及原始資料考察爲中心」『民國文化與文學研究文叢』六編第3冊、2016
中里見敬「冰心手稿藏身日本九州大学 : 《春水》手稿、周作人、滨一卫及其他」『中国現代文学研究叢刊』2017-6、2017

・濱一衛教授略歴・研究業績
『中国文学論集』第4号「濱一衛先生退官記念号

・著書
『支那芝居の話』弘文堂書房、1944(大空社2000復刊)
『日本芸能の源流 : 散楽考』角川書店、1968
濱一衛著訳・中里見敬整理『中国の戯劇・京劇選』花書院、2011(紹介記事)(正誤表

・漢籍講習会第1巡第5回資料
六本松分館蔵の濱文庫について

・平成19年度貴重文物講習会資料
濱文庫について(1)
濱文庫について(2)
九州大学附属図書館六本松分館 濱文庫について : 書物以外を中心に

・平成21年度九州大学開学記念行事・第50回附属図書館貴重文物展示
図録「濱一衛と京劇展 : 濱文庫の中国演劇コレクション
出品目録
講演会「濱一衛の見た北京と京劇

・平成24年度九州大学開学記念行事・第53回附属図書館貴重文物展示ギャラリートーク
濱文庫の戯単(芝居番付)から見る京劇の全盛期

第八回「中国古代小説戯曲文献とデジタル化」学会資料
「日本九州大学濱一衛文庫所蔵戯劇資料簡介」
パワーポイント資料
論文

・九州大学百周年記念事業特別講座第二期
濱文庫の中国演劇資料

・日本中国学会
第63回大会「九州大学附属図書館濱文庫について : その特色と整理の現状
第67回大会「濱一衛の北平留学と上演史研究の成立

・九州大学広報室記者発表会(2017-06-20)
現代中国の著名作家 冰心(謝冰心)の自筆完全原稿を発見
 

配架場所: 
貴重書庫
利用注記: 

中央図書館 資料配置 貴重書庫をご覧ください。

デジタル化済み資料は九大コレクションからご覧いただけます。