• 戸田文庫
    タイトルヨミ: トダブンコ
    所蔵館: 医学図書館
    点数: 142冊
    属性: 文庫
    主な資料種別: 和書, 洋書
    分野: 医学

目録

概要

旧蔵者蔵書印:「細菌学教室 戸田忠雄」 「戸田」「戸田蔵書」

微生物学教科書として全国の大学で広く用いられている「戸田新細菌学」の著者「戸田忠雄」の旧蔵書及び関連書籍。 九州帝国大学医学部細菌学教室教授、九州大学医学部附属結核研究所初代所長を歴任し、「抗酸菌の研究」では世界の指導的位置にあった。 俳号「河畔子」の名で俳句集を出版、「戸田文庫」の中には俳句を記したノートや門弟の論文も有す。  

戸田忠雄(1899-1981)略歴

 大正6年3月 県立前橋中学校卒業
   大正13年3月 東京帝国大学医学部医学科学士試験に合格
   大正13年4月 京都帝国大学副手を嘱託
   大正14年4月 京都帝国大学助手、医学部微生物学教室勤務
   大正14年7月 満州医科大学助教授、微生物学教室勤務
   昭和3年3月 京都大学にて医学博士の学位授与
   昭和3年11月 結核の研究の為満2年間ドイツに留学
   昭和6年9月 満州医科大学教授兼専門部教授
   昭和11年3月 九州帝国大学医学部講師
   昭和11年4月 九州帝国大学教授、医学部細菌学講座担任
   昭和14年12月 法医学講座分担(9ヶ月間)
   昭和19年5月 熱帯伝染病研究所主事
   昭和24年6月 財団法人結核予防会総裁より表彰される
   昭和26年1月 九州大学温泉治療学研究所長に併任
   昭和26年11月 西日本文化賞授与
   昭和27年7月 九州大学医学部長
   昭和27年8月 九州大学医学部附属結核研究所長に併任
   昭和31年1月 朝日文化賞授与
   昭和35年4月 九州大学医学部附属胸部疾患研究施設に併任
   昭和36年10月 九州大学医学部附属胸部疾患研究施設長に併任
   昭和37年12月 武田薬品工業より「創業170周年記念医学武田賞」授与
   昭和38年3月 九州大学を停年退官
  

参考文献

 九州大学医学部細菌学教室同窓会『戸田忠雄教授業績目録』、1963

収録範囲(年代): 
1900-1963
配架場所: 
医学図書館3階保存書庫、1部(俳句集・写真集・学位論文・研究ノート等)貴重図書室