試験情報

試験概要

 九州地区国立大学法人等職員採用事務系(図書業務)二次専門試験(以下、「専門試験」という。)は、九州地区国立大学法人等職員採用試験(第一次試験)で示した国立大学法人等が、合同で図書館職員としての専門知識や適性を考査するために実施します。

 専門試験は、図書館学概論、図書館資料論、資料組織論、資料利用論、図書館管理論及び情報管理論に関する専門的知識についての筆記試験です。

試験日時・会場・方法等

区分 専門試験 個別面接考査
試験日時 令和3年7月31日(土) 
  集合時間  9時30分 
  筆記試験 10時00分~11時30分
九州地区国立大学法人等職員採用試験(第一次試験)のWebサイトに掲載される業務説明会や面接についての案内を確認してください。
または志望する各国立大学法人等に直接お問い合わせください。
試験会場

九州大学附属図書館

理系図書館大会議室

(伊都キャンパス・ウエストゾーン)
  アクセス


令和3年度より第一次試験は、採用を希望する地区に関わらず、受験に便利な地区で受験できるようになりました。
二次専門試験(筆記試験)についても、第一次試験と同じ地区(第一次試験受験地区)での受験となります。

採用予定のある各国立大学法人等で実施
試験方法 筆記試験(記述問題を含む) 個別面接考査

 

 その他: 第一次試験合格通知メールを印刷したものを持参してください。

採用通知

 専門試験の結果と個別面接考査の結果をもとに、各国立大学法人が最終採用内定者を決定し、個別に通知します。

 令和3年度途中に新規に図書系職員の欠員が発生し、当該法人等が追加採用を決定した場合には採用枠が生じることがあります。その場合には二次専門試験(筆記試験)の受験者で未だ採用内定となっていない人に、当該法人から選択的に個別面接考査の通知をすることがあります。

過去問題

過去の図書系二次専門試験で出題された問題は以下のとおりです。

最終更新日: 2021年 03月 10日