ProQuest社が提供する文献管理ツールです。

インターネット上で文献リストを作成して管理できます。各データベースから文献情報を簡単にインポートしたり、蓄積した文献情報をグループで共有することが可能です。Writh-N-Cite(Microsoft Word連携プラグイン)を使うと、Wordファイルに参考文献リストを埋め込むこともできます。

分野: 
総合分野
注記: 

■SSO-KID、学生IDでログインするには

  1. RefWorksのログイン画面を開きます。
  2. 「Login using Other Credentials」の下の、「My Institution's Credentials (Shibboleth)」にカーソルをあてると大学名のプルダウンリストが現れるので、「Kyushu University」を選択します。
  3. 九州大学シングルサインオンのログイン画面が現れたら、SSO-KIDまたは学生IDでログインします。
  4. ★注意: 次の手順は、RefWorksを使ったことがあるかないかで異なります。

RefWorksを初めて使う方
ステップ1: メールアドレスを入力してください。「次へ」をクリックします。
ステップ2: お名前、関連分野、ユーザタイプ、画像で表示されている文字列を入力し、「アカウント作成」をクリックします。

RefWorksを使ったことがある方
「ステップ1」の下のLink an existing RefWorks Account to this Shibboleth Account.をクリックします。
すでに持っているRefWorksのログイン名とパスワードを入力し、「Link Account」を押します。これで、すでに持っているRefWorksアカウントで管理していたデータはすべて引き継がれます。
※従来のアカウントではログインできなくなりますが、ログイン後に「プロフィール更新」からユーザ名、パスワードを再設定し、元に戻すことができます。(SSO-KID、学生IDからはログインできなくなります。)

これで、RefWorksにSSO-KID、学生IDでログインできるようになりました。
今後、RefWorksをご利用の際は、「Login using Other Credentials」の下の、「My Institution's Credentials (Shibboleth)」から「Kyushu University」を選択し、SSO-KIDまたは学生IDでログインしてご利用ください。学外からアクセスする場合も同じです。(従来の「グループ コード」の入力は必要ありません。)

※SSO-KID、学生IDによる認証(Shibboleth)の導入は、情報統括本部・図書館連携事業室の事業として進められています。