• リモートデスクトップ接続
    収録範囲: 国内
    利用方法: 学内パスワード認証
    カテゴリ: 辞典・法令・統計,辞書・辞典・事典,新聞・ニュース
    利用注記:

    下記のデータベースは、パソコンの「リモートデスクトップ接続」機能でご利用ください。学内ネットワーク環境でのみご利用いただけます。
    利用方法はマニュアルをご覧ください。(PDF) → Win/Mac/印刷・保存
    データベースの詳しい内容は各リンク先でご確認ください。

【接続手順】

Windowsの場合 (pdf版マニュアルはこちら)

  1.  リモートデスクトップを起動する
    • XP の場合…[スタートメニュー]→[アクセサリ]→[通信]→[リモートデスクトップ接続]
    • Vista / 7 の場合…[スタートメニュー]→[アクセサリ]→[リモートデスクトップ接続]
    • 8 / 8.1 / 10 の場合…[スタート]→[すべてのアプリ]→[リモートデスクトップ接続]
  2.  コンピュータ名に「133.5.128.244」と入力し、「接続」をクリック
    • ※同時アクセス数の上限を超えた場合、「このコンピューターはリモートコンピューターに接続できません」というエラーメッセージが表示されます。
  3.  ユーザー名・パスワードを入力し、「OK」をクリック
  4.  「このリモートコンピューターのIDを識別できません。接続しますか?」というメッセージが出たら、「はい」をクリックする
  5.  リモートデスクトップの画面が表示される。デスクトップ上のアイコンから、サービスを起動する
  6.  利用が終わったら、リモートデスクトップ画面左下の[スタート]→ [(ユーザー名)のログオフ]からログオフする
     

Macの場合 (pdf版マニュアルはこちら)

  1. Remote Desktop Connection Client for Mac をインストールする(大学内の教育情報システム端末には、すでにインストールされています)
  2. リモートデスクトップを起動する
    • [アプリケーション]→[Remote Desktop Connection]
  3.  コンピュータ名に「133.5.128.244」と入力し、「接続」をクリック
    • ※同時アクセス数の上限を超えた場合、「Windowsベースのコンピュータから切断されました」というエラーメッセージが表示されます。
  4. ユーザー名・パスワードを入力し、「OK」をクリック
  5. 「証明書のサーバー名が正しくありません」というメッセージが出たら、「接続」をクリックする
  6. リモートデスクトップの画面が表示される。デスクトップ上のアイコンから、サービスを起動する
  7. 利用が終わったら、リモートデスクトップ画面左下の[スタート]→ [(ユーザー名)のログオフ]からログオフする
分野: 
総合分野