自宅で使える電子コンテンツ、ご活用ください!

附属図書館では、電子ジャーナル・電子ブック・データベースなどの電子コンテンツや、「レポート書き方講座」をはじめとした各種eラーニング教材など、自宅からでも利用できる学習・教育・研究のためのリソースを数多く提供しています。

本特設ページでは、新入生、学生、研究者等それぞれの方向けに、自宅から利用できるお役立ち情報をまとめましたので、左のメニューからぜひご活用ください。(内容は随時更新します。)

◆キャンパス外からデータベース等にアクセスする方法(リモートアクセスサービス)◆

①キャンパス外から九州大学附属図書館のウェブサイトにアクセスする
②トップページの「ログインすると、九大で契約するコンテンツの本文にアクセスできます。」のバナーをクリックする
③九州大学シングルサインオンシステムの画面が表示されるので、SSO-KIDでログインする
④その後、各コンテンツにアクセスすると、利用できます

図書館が提供している電子コンテンツは「データベース」のページから一覧することができます。利用方法のところに、「自宅・出張先」と表示されているものが、学外からでも利用できるものです。

「リモートアクセスサービス」の詳細は、こちらをご参照ください。