English

医学分館所蔵 古医書画像データベース


扉絵

本データベースについて

解説

九州大学附属図書館医学分館では、数年間にわたる調査により数多くの古書が発見され、 西洋の古医書や和書・漢書を多数含む国内有数のコレクションが構築されました。 現在、国内外の医史学者・医学者・歴史学者・医師・美術史家の方々を中心に、 本コレクションの書物や挿絵に対する関心が高まっています。 これら古書の書誌データはすべてNACSISのWebcatに登録されています。 また貴重古医書の総目録で、 個々の書物についての説明やコレクションの概要をご覧いただけます。

当医学分館の所有する書物の多くはアジアでもヨーロッパでも非常に入手困難なものであるため、 重要な資料を少しずつ画像データベースの形でインターネット上で公開しています。 近年では医学用語などが変更されることが多いため、自由な検索語で効率よく検索していただけるよう、 それぞれの画像に日本語・英語・ドイツ語などの一連のキーワードを付加しています。 各画像は、モニタで見るための中程度の解像度のものに加え、ダウンロード可能な高解像度のものを用意しています。

お探しの画像が存在するにもかかわらず見つからない場合には、 wwwlib@medlib.med.kyushu-u.ac.jp までご連絡ください。 当医学分館コレクションの資料の画像化についてのご提案などもお待ちしています。

リンク・著作権等について

このページに対するリンクはご自由にお願いします。 その他のページや画像に対するリンクはご遠慮ください。

本データベースおよび検索システム上のページの著作権は九州大学附属図書館に属します。 このデータベースの画像資料を図書に掲載される場合には許可申請が必要です。 貴重図書掲載許可申請書に必要事項を記入し、附属図書館に申請を行ってください。

なお、学術雑誌に掲載する場合は許可申請不要ですが、出展(資料名および「九州大学附属図書館医学分館所蔵」)を明記してください。 また、図書・CD-ROMに掲載する場合には医学分館へ1部寄贈をお願いいたします。